So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
投資の徒然 ブログトップ
前の10件 | -

第百七十六話 富の分配 [投資の徒然]

世界債務が247兆ドルを超え、国家が財政余力を弱めている中、

一部の経営者やスポーツ選手に富の集中が進む。

その富の支配者がファンドや財団をつくり、有り余る富の一部を社会経済に再配分する。

このような所得の再配分で、本当に必要なセクターや分野に資金が行き届くのだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

第百七十五話 いわた書店 [投資の徒然]

NHKのプロフェッショナルを見て

顧客からの「これまでに読んだ中で印象に残った本」やよく読む雑誌だけでなく、

「人生で嬉しかったことや苦しかったこと」「何歳の自分が好きか」などの

アンケート情報に基づき、店主がおすすめの本を選び届ける「一万円選書」。

アマゾンの対極のサービス。

電子書籍は確かに便利だが、最近読む本が著しく偏ってしまったような。

逆に、いわた書店の店主が、顧客の人生のステージを想像して

選書に加える詩集なんて、自分では絶対手に取ることはないだろう。

やはりAIは人間が使いこなせなければ!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

第百七十四話 世界恐慌後? [投資の徒然]

関税報復に加え中国企業への投資制限。

グローバリズムで享受してきた平和の果実が一転…。

1929年後あるいはそれ以前の経済史の世界が、現代へ。

中間選挙対策や短期的で表面的なポピュリズムの発想が世界経済が揺るがす。

ゲームのルールが変わるのか?


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

第百七十三話 GEとダウ平均 [投資の徒然]

1907年から維持してきたダウ平均からGEが外れる。

半年ほど前に、そろそろ悪材料出尽くしかと思ったが、

想定以上に長引くGEの業績と株価の低迷。

ダウ平均からの除外は低迷の象徴的な出来事の一つに過ぎないが…。

どこへ行く GE 。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

第百七十二話 AIに聞いてみよう。 [投資の徒然]

乱高下する世界株価。

強気派は
マクロ経済・企業業績は堅調でファンダメンタルズに懸念なし。
バリュエーションも割高ではない。
年初来の急激な上昇からのスピード調整。
とするが…。

心理的に中立なAlはこの局面をどう判断するのだろう?

リーマン後の“クウォンツ”ファンドは総じて苦戦していたが…。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

第百七十一話 GE [投資の徒然]

フラナリー氏がCEO就任後、一本調子で下げ続けるGE株価。

減配、電力不振、12,000人のリストラ、保険事業での62億ドルの特損、複合経営の否定…。

株式市場の評価は厳しい。

フラナリーの目指すものは?

“株価”でしょ!

悪材料出尽くしは近い?

今一番の注目銘柄。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

第百七十話 アマゾン社会 [投資の徒然]

正月に実家(かなり田舎)に帰省した際の出来事。

元旦の朝9時に来客のピンポン。
かなり早い年始挨拶だなと思いきや、アマゾンの箱を持った配達員の姿。
中身は。
息子のスマホケースで大晦日に注文したらしい。
何もお正月に注文しなくてもいいんじゃないか?と嫌味を言うも、
家族は欲しいモノが早く届いたことに大喜び。

アマゾン社会の便利さを享受する一方で、消費者の生活スタイルの再考も必要だと感じた〝親父一人”。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

第百六十九話 不正ドミノ [投資の徒然]

日産、神戸製鋼、三菱マテリアル、東レ・・・と名門企業の相次ぐ不正。

前にも同じようなことが。

食品偽装、耐震強度偽装と業界全てが不正を行っているのではと閉塞感を感じた。

マスコミが好きな「偽装」「捏造」「隠蔽」「改ざん」という言葉が踊る。

確かに不正は良くないが

一番重要なのは、不正の結果として顧客や利用者にどのような被害やリスクが生じるのかという視点。

相次ぐ不正が我々の生活にどう影響するかはあまり触れられない。

マスコミの偏った報道が「日本製品の品質神話が揺らいでいる」と締めくくられるのは違和感あり。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

第百六十八話 東芝増資 [投資の徒然]

東芝6,000億円の第三者割当増資。

割当先は国内外のファンド。

半導体事業売却の際は政府も関与しあれほど〝技術の国外流出防止”に拘ったのに・・・。

東芝本体は上場廃止回避のため、かき集めるだけ集めたといった感じ。

経営の意思決定が複雑系にならなければ良いが(今でさえ相当複雑なのに)。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

第百六十七話 メガバンクのリストラ [投資の徒然]

3メガ合計で3万人超のリストラ報道。

フィンテックにより業務効率化が可能となったためとのことだが、本質は違う。

フィンテックを活用した新興企業や他業態からの参入者と戦うには、構造改革が不可避ということ。

そう考えると、

みずほGの「10年で19,000人削減」は規模はでかいが、スピード感に欠ける。

フィンテック革命は10年も待ってくれないのでは?

株価は安い。

リストラ銘柄として買えるか?

(無理かな…)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 投資の徒然 ブログトップ