So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

第百六十ニ話 21年ぶり高値 [投資の徒然]

10月13日 日経平均終値21,155円。

20数年、株式市場と付き合っている自分としては、
日本株は2万円を上限としたシクリカル市場との認識で、あっさり上抜けし感慨深い。

日本株は変わったのか。

日経新聞によれば、
現在の上場企業3,700社中89年以降に上場した企業6割。
3,100社強が上場する一方で1,650社が上場廃止になるなど新陳代謝進む。
「脱総合・専業化」「内なる新陳代謝」が勝ち組のキーワード。
持ち合い解消の進展等、
変化を指摘するが…。

米株のダイナミズムと比べると力不足の感。

私の様な〝熟年”投資家が踏み上げられてるのか?

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の1件 | -